そんな言葉を聞いて「大袈裟なのでは?」と思う方も多いのではないでしょうか。

私もそのひとり。

「部屋をキレイにしたいから片付けたい。」

片付けとはそれくらいのものと思っていました。

子育てや家事・自分の理想を手にする、

それがどっちも楽しめたらママの毎日って最高ですよね♪


行動を起こす自分になれる

日々の動きがしやすくなるお片付けは、ママの階段(やってみたいや願望)の土台になります。

しっかりとした土台の階段なら安心してどんどん上っていけます。

しかし土台が整っていないと

階段はもちろん不安定。

我が子を抱きながら、手をつなぎながら上るママは、

安心して上れません。

だから上るのをやめたり、

そもそもの階段自体作ることを諦めてしまうのです。

私達の心にある「したいな…ほしいな…」は、

土台が整うことで

「時間を作ろう!」

「無駄をなくそう!」

「もっとワクワクで満ち溢れよう!」

の気持ちを生み、大きく未来を変えていきます。


子育てしていても何か夢中になれるものが欲しい。

自分のやりたいことができるようになりたい。

でも自分自身に大して自信もなく、

子育て中だし…と諦めがちな考えを持ったり、

当たり前にやらなきゃいけないことに追われながら、日々バタバタと過ごしていた私が、

「やってみよう」を生み出せたきっかけとなりました。



家事や育児の中にある面白み

自分のライフステージやライフスタイルに合わせ、

家族やママ自身が心地よく、そして暮らしやすい家。

そのご家庭に合った、使いやすい・しまいやすいお片付けが、

家事の効率アップや子供の自立心の成長をもどんどん高めます。

お片付けのチカラによって、当たり前に過ぎていく毎日、

人生そのものの中に嬉しいやワクワクが溢れてきます。

自分自身や家族の個性に合わせた使いやすい・しまいやすいのお片付けをたくさん取り入れ、

お片付けそのものも楽しんでもらえたらと思います。


お片付け作業のご依頼はこちら