12月突入~♪なんでキレイデザイン学がおもしろいかって?

ブログ~~~~!

書きたいこといっぱいあるのになかなか書けてないことが毎日ちらつく私です。

書きたいなら書かなきゃね!

その時間は自分で作らなきゃ!と改めて思っております。。(^^;)

先月も濃厚に仕事・家庭・自分の為の時間を過ごしました。

本当はいろいろ写真アップしてブログ書きたいのにいつも写真の意識が消えてしまって帰りに気づくという・・・

いつまでそんななんだか・・・(反省)


先月はアドバンス講座はzoomで開講したので計4日間。

受講生の方は元々個性のことを昔に学んでいたこともあり、

お互いに「知って良かったことの一つですよね~」なんて話をしたりもしてました♪

私がなぜこのツールをいいと思っているか。

よく潜在意識の話をするんですけど、

人って意識できてる部分(自分てこうだと認識してる部分)て、氷山の一角と言われているくらい、

あなたそのものがあったとしたらたった5~10%しか意識できてないんです。

これは心理学で学ぶことの代表的な部分です。

その大部分を占める無意識の部分が90~95%だとすると、何!?

私は何にもできない子と思ってたけど、私が気付いていない何か能力があるってこと!?

と、私は思いました。

私が日々、意識できてる5~10%の部分で行動を起こしてるなら、

もっと無意識の部分を引っ張り出したい!!

「知ってみたい!」「やってみたい!」「活かしてみたい!」

こんな好奇心と期待から始まり、その後の今、

物事の捉え方や、行動の勇気、人との比べる必要のないこと、

未来への期待がどんどん変わって本当に前向きな生き方に変わってきたと感じてます。

「まず知ってみる」そこから、気付いたら私なんか変化してる。

以前はこんなに、「自分を活かしてあげよう」そして「経験を楽しむ余裕」なんてなかったって今思います。


個性心理学・統計学・色彩心理学を当たってる当たってないと捉えるのではなく、

そんな傾向があるのか~と信じ、まずそんな傾向を出してみようと考えること。

それが無意識の部分にあった自分を知り、それを活かすことだと思うんです。



キレイデザインの診断データを占いのように当たってる当たってないと捉える方も多くいますが、

私はそれを知って自分がどう捉えるか、行動してみかが重要だと思ってます。


手探りで自分に合ってるもの・得意なもの・出来ることをいろいろ経験しながら1から探し出していくよりも、

自分をまず知れるというこのキレイデザインのデータが入り口となり、そこを活かしてトライしてみることができるなんて、

ぶっちゃけ、そんな効率の良い方法があるんだもの、活かしてみるにこしたことない!と思うんですよね。

”こんな傾向があるよ!”って教えてくれるものを活かさない手はないと思います。

そして家族のにもある、家族のこんな傾向があるよ!を知って、コミュニケーションに生かしてみる手はない!

と深く思うのです。


自分探しや相手のわからない部分をもんもんと考える時間を削れるものだと思えて、

それは嬉しいや楽しいでたくさんにしたい私にとっては効率がいいことだと思ってます♪

人間の個性はそんな簡単に表せるほど単純なものじゃないけど、いわゆるその

『持ち合わせている傾向』

を知ることが何枚もある扉の何枚かを開けていけてることなんじゃないかなって。

もう便利としか言いようがない!笑

そんな気持ちも持ってます(笑)

いろんな個性を学べることが面白いのも、自分にないものを持ってる人たちへの尊敬も持てて、だから私にもいい所があるんだと理解することも出来ました♪

まさか自分が講師の仕事も出来るようになるとは思っても見なかったのに、

今はイオンのカルチャーセンターでも講座が出来るようになったのも

キレイデザイン学のチカラのおかげ♪




そしてね、驚くことに色と個性ってリンクしてるってこともキレイデザイン学から学べました。

色のイメージや色の持つ力(赤だと暖かく感じれて、青だと涼しく感じるみたいな)が、

人の”情熱的に努力していける力””冷静にものごと考える力”という表現とリンクするの。

それがわかると、色を知ると自分をコントロール出来るようにもなるってこと。

行動を起こしたい時はレッドを意識!冷静になりたい時はブルーを意識!

そんな風に色を楽しみながら、自分の心や行動をコントロール=自分の良さを活かしながら理想の行動を起こす=よりよい人生に変わってく。

こんなところがキレイデザインの魅力です♪

というわけで、今日は思うままに書いたブログでした。♪

告知や開催報告だけじゃなくて、いろーーーんなこと日々ブログにアップ出来るようにしたいなと思ってます!

さて。お迎え5分前。

ではまた♪

Follow me!