笑顔が増えるママの階段

「好きなことが出来る時間が欲しい!」

「家事育児をしながら働きたい!」

「子供との時間をもっと心から楽しみたい!」

「ママとしての顔だけじゃなく、自分もキレイになっていきたい!」


こういったママの願望という階段を一段、そしてまた一段と上っていけることで、

ママの每日はどんどん輝いていきます。

当たり前にあるたくさんの家事と、奮闘・模索しながらの育児で1日があっという間に終わる日々の中で、

そんな自分の“欲しいややりたい”などの願望が大きいもの小さいもの、心の中にあると思います。

でも家族のために過ごす時間が多いママたちには、

動き出すことにちょっとした罪悪感や、現状の自分に自信が持てなかったりして、

自分のことはさておきになってしまうのです。


自信が持てなかった私

私自身は自分に自信がなく、いつも人を羨んでいました。

いいなぁと思う人を見てはみんなが何かに長けているように見えて、

自分には長けてるものなんてないと感じていた私。

でも………

心のどこかで、

「私もやってみたらもしかしたらできるかも…」と、行動は起こしてみるものの、

何か上手くいかなくなるとネガティブに捉えたりして諦める自分がいました。


そんな私も母親になり、子育ての日々の中で私は子どもたちに

「自分自身の良さに自信を持ちながら、人生を楽しいと前に進んでいける人に育って欲しい」と感じたのです。

それって、私もそうありたいことだったと思いました。




私の変化

そんな私が家事や育児を効率良くするお片付けの方法を知ったことで、

日常が楽になったり部屋づくりにやりがいが出てきたりして、日常の幸せが明らかに増えました。

自分の自由に動ける時間が限られる時期を過ごしたからこそ、

自分の人生をより良いものにしたいなら自分で作っていかなければ!と、40歳を間近に迎えて強く思った私 。

そしてそのおかげで、子供が帰ってくるまでに帰宅できるようにという働き方で、

自分で仕事を持つことも出来ました。


そしてキレイデザイン学によって、

子供や主人の理解できなかった部分や、 仕事のやり方や進め方・考え方、自分の中にある不安など、どうしたらいいか立ち止まってしまっていたことが、

ワクワクや面白みに変わったり、彼ららしさ・自分らしさが理解できて

「自分らしくやればいい」という自信になり、

理想の未来を叶えようと、そして今を楽しみながら私自身も一歩一歩階段を上っています。


キレイデザイン学とお片付け

キレイデザイン学によって自分を知り、色が心や行動を理解しサポートし、

すべての土台となるお片付けが家族や自分の笑顔、そして理想の階段を作ります。

理想の未来にワクワクするのと同時に、

今すべきことに楽しく向き合えることも、私達女性が求める生き方。

個性・色・片付けは、日々の日常や人生に大きく役立ちます♪


ママ時間・妻時間・自分時間を味わう

家族みんなが笑顔で暮らせるようにと心地よい暮らしを作ると共に、

我が子の“自分でできる”を増やしていきながら、

階段を少しずつ上っていきたい。

そんな女性のサポートをしていきます。

■キレイデザイン学についてはこちら

■お片付けについてはこちら

Follow me!